お知らせ
お知らせ
作成日:2017/09/06
八重洲の反撃



 

私どもの法人が位置する八重洲地区は、東京駅を挟んで丸の内地区と反対側ということで、一般的に駅裏というイメージに甘んじてきた感があります。

 

しかし、昨年、国内最大級のバスターミナルを開業させた新宿駅から恐れられる存在になりつつあります。その新宿駅に匹敵する巨大バスターミナルが地下に開発されようとしています。周辺の路上に分散する発着場を集約して、空港や地方都市への直行便が行き交い、数か国語対応の電子掲示板などの設備や24時間対応のラウンジも設置される一大交通拠点となる見込みだそうです。そのターミナルと直結する3棟の超高層ビルの延べ床面積は90万uで、東京ドームのおおよそ20個分にもなるそうです。

 

 現在八重洲地区は、丸の内地区に比較して立地条件、交通の利便性はほぼ変わらないにも関わらず、1uあたりの公示地価は1/3ほど、また1坪あたりの賃料は3/4程度だそうです。

 

これは近い将来、私達も一流ビジネス街のスマートなビジネスマンといった体で見られる日が来るかもしれません。気を引き締めていきたいものです。

 

(日経産業新聞より)

 

お問合せ
八重洲税理士法人
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-7-7
八重洲旭ビル3F
TEL:03-3271-1231
FAX:03-3271-1238