お知らせ
お知らせ
作成日:2018/09/06
青竹踏みの効果



今年の夏は気象庁が「一つの災害」と発表するほど、全国的に記録的な暑さが続きました。

 

エアコンの効いた部屋で冷たい飲み物などを摂取する機会が増え、体が冷えている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな体の冷えに効果的なのが昔からある『青竹踏み』です。

 
『青竹踏み』とは、竹などを用いて自分の体重を利用しつつ足裏に圧力をかけてマッサージを行うことを言います。

これを毎日5~10分行うことで、足の血行が良くなり、冷えの改善はもちろん、全身の血流アップ、むくみの改善、代謝のアップなど、様々な健康効果が期待できます。

 
【効果をあげる踏み方】 

@踏み始める前に、体の水分の巡りを良くするため、1杯の水を飲む

A上から普通に踏むのではなく、洗面台や壁から1mほど離し、そこに手をついて

体が前斜めになるようにして踏む


 本来は半分に割った竹を使いますが、竹が手に入らなくてもテニスボールやゴルフボール、ペットボトルのフタなどを置いて踏むことでも効果があるようです。

冷えは万病のもとと言われます。自覚がある方もそうでない方もぜひ試してみてください。

お問合せ
八重洲税理士法人
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-7-7
八重洲旭ビル3F
TEL:03-3271-1231
FAX:03-3271-1238