お知らせ
お知らせ
作成日:2018/10/02
10月1日はコーヒーの日



 

101日は「コーヒーの日」ってご存知でしたか?

 
日本では1983年から全日本コーヒー協会が毎年101日をコーヒーの日と提唱してきました。  

さらに2015年から国際コーヒー機関が同日を国際コーヒーの日に制定したことで世界的にもコーヒーを祝う日となりました。

 
なぜ101日かというと、毎年10月がコーヒーの年度始めになるためで、これには世界一のコーヒー生産国であるブラジルが大きく関係しています。

ブラジルのコーヒー豆の生産量は年間280万トンで世界の全生産量の約3割に相当します。そのためブラジルの収穫高や品実は世界のコーヒー市場に大きな影響を及ぼします。

このことから、毎年ほぼ9月に収穫を終えるブラジルの栽培サイクルに合わせて、9月を年度末として10月を新年度としているのです。  

 

そんなコーヒーの日が近づくと多くのイベントやキャンペーンが開催されます。 

UCCなどのプレゼントキャンペーンを始め、コーヒーと輸入食品を扱っているカルディでは3種のコーヒーが入った数量限定商品が発売されるそうです。

 
こうしたイベントは様々なコーヒー専門店やカフェなどでも開催されることが多いので、散策も兼ねて気になる街のコーヒーショップをのぞいてみるのもいいかもしれませんね。

お問合せ
八重洲税理士法人
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-7-7
八重洲旭ビル3F
TEL:03-3271-1231
FAX:03-3271-1238